頻尿で膀胱炎と診断されて、ほっとしていてはいけません。
膀胱炎というのは、確かにわずらう人が多い病気の一つではあります。
しかし十分気をつけておかないと、よりひどい状態になりかねません。

膀胱炎というのは、膀胱に細菌が入り込んで、
膀胱が炎症を起こしている状態のことです。
しかしこのままほおっておくと、大変な事態を招くことになります。

膀胱に入り込んだ細菌が、腎盂へ入り込むと、腎盂腎炎を起こしてしまうことがあります。
腎盂というのは、腎臓から作り出された尿が、膀胱に行く前にいったん集められている場所になります。
腎盂で尿が作られ、ある程度たまると尿管を通って膀胱へと尿は移動していきます。

腎盂腎炎になっても薬物療法で、きちんとなおります。
しかし腎盂腎炎をそのままほおっておくと、
腎臓がダメージを受けてしまいます。
最悪腎不全になることもあります。

そのため膀胱炎だからといって、軽く受け止めてはいけません。
あなどってはいけないのです。

ノコギリヤシ サプリ 比較